サイトマップ トップページへ
文字サイズ変更 標準文字サイズ 大きい文字サイズ 最大文字サイズ
検索
会議録検索システム
トップ議会からおしらせ議長就任あいさつ
 
2018年7月5日 更新
印刷用ページを開く
議長就任あいさつ
富士吉田市議会 議長 渡辺 幸寿より
富士吉田市議長 渡辺  幸寿
 市民の皆様には、平素より市政並びに市議会に対しまして格別のご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
 このたび、平成30年6月に行われました第3回定例会におきまして、議員各位のご推挙により議長という重責を担わせていただくこととなり、その職務の重大さを痛感し、身の引き締まる思いであります。議会の果たすべき役割を十分認識し、公正かつ円滑な議会運営に努めて参ります。
 さて、社会経済情勢が刻々と変化している中、本市においては、古くから富士山と共存している歴史と文化があり、これらを特徴としたまちづくりを行っているところであります。近年では、新倉山浅間公園から望む富士山を一目見ようと、国内外から多くの観光客に訪れていただいており、これらをさらにまちづくりに活かしていきたいと考えております。
 本市でも人口減少による地域経済への影響が懸念されており、自然災害を想定した防災対策、未来を担う子供たちの健全な育成や少子化対策、さらには基幹産業である織物と観光を融合した観光施策の推進など、取り組まなければならない課題は山積しております。
 私たち市議会といたしましても、これらの課題により一層の創意工夫と努力を積み重ね、富士吉田市のさらなる発展のために執行機関とともに全力を尽くして参りたいと考えております。
 市民の皆様の信頼と期待に応えられる議会運営を目指して万全を期して参りますので、今後とも一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のあいさつといたします。
富士吉田市議会
第67代議長 渡辺 幸寿
本文終わり
ページのトップへ
フッター左画像 フッター右画像